サイトメニュー

小顔になって垢抜ける方法

女性

小顔になるには

顔にエラがあると、顔が大きく見えてしまったり、顔の形が角ばってしまって見た目に影響が出てしまいますよね。そんな悩みを解消してくれるのが、ボトックスです。ボトックスは気軽にエラを改善することが可能な注射になります。ではなぜボトックスを注入すると、改善できるのでしょうか。エラが張っている原因は、骨と物を咬む時に使われる咬筋の肥大にあります。例えばスポーツ選手などは、歯を食いしばることが多いので、咬筋が発達してしまうことが多いのです。そんな発達してしまった咬筋にボトックスを注入すると、筋肉を弱めエラを縮小することができます。一度で目立たなくなる人もいますが、三回ほど施術を繰り返すことで、より一層効果を高めることができるのです。しかし、この効果は一生続くものではなく、約半年から一年程度とされています。エラが気になってきたら、また繰り返して注射を打たなければなりません。針を刺した所が一時的に赤くなりますが、必ず元に戻ります。当日中にほとんど気にならなくなった人も多いくらいです。施術した日は若干突っ張った感じがするようですが、だんだん治まってくるので安心して下さい。女性はすぐにメイクが出来るか心配ですよね。治療後は針を刺した所以外ならメイクができます。翌日からは術部も問題なくメイクできますし、跡が気になるようならコンシーラーを使って隠せば目立たなくなります。

小顔効果も得られるので、ボトックス注射でエラを改善することは人気があります。エラはシェーディングなどメイクでも目立たなくすることができますが、なぜ整形であるボトックス注射を選ぶ人が多いのでしょうか。一番はメスを入れなくても良いという気軽さではないでしょうか。エラを削ってなくす手術もありますが、これは大掛かりですしお金もかかってしまいます。その点ボトックスは永久的ではないものの、恐怖心なくエステ感覚でできるのが人気の理由ではないでしょうか。そのため、若い人から年配の人まで幅ひろい年齢層で受け入れやすいことも考えられます。また、忙しくてなかなか時間や休みが取れない人にも選ばれやすい施術です。ダウンタイムが短いので、仕事が忙しい人にとっても安心です。術後に大きく腫れたり、内出血が長く続いてしまうと会社に行くことができなくなってしまいますよね。今は小顔ブームで、男女問わずモデルや女優のような小さい顔になりたい人はたくさんいます。顔が小さいとスタイルだって良く見えますし、インスタグラムなどSNSで自分の写真を公開する時代なので、周りの人との顔の大きさはすぐに比べられてしまいます。そのこともあって、ボトックスでエラを改善することは、この先当たり前のようになってくるかもしれませんね。